長谷園 かまどさん 三合炊き

人気

販売価格 10,800円 (税込)

加算ポイント:300 ポイント

ポイント:利用可能

火加減いらずで、簡単に「かまど炊き」のようなお米の芯まで熱の通った、ふっくら美味しいごはんが炊き上がる炊飯土鍋。
炊き込みごはん・玄米ごはんも美味しく炊き上げます。

長谷園の「かまどさん」は、圧力釜の機能を果たす二重ふたが吹きこぼれも防ぎ、伊賀の粗土が木のおひつのように呼吸するため、ごはんがベタつきません。

「かまどさん」で、美味しい土鍋ごはんをお楽しみください。

◆メーカー:長谷製陶
◆サイズ:直径24cm×高さ18cm
◆容量:1500ml
◆重さ:3.6kg
◆付属品:レシピ・しゃもじ・陶敷板
◆その他:
※IH非対応
※撮影やご使用のPC環境などにより、実際の商品と掲載商品画像の色味が若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

二合炊き のご用意もございます。

お米の容量

購入数:

「かまどさん」基本のごはんの炊き方

長谷園のものづくり・かまどさんのこだわり

約半月の時間をかけて職人が手を加え、土から土鍋になります。職人の伝統の技が息づいています。

  • 長谷園のものづくり

    1.伊賀の土は400万年前の古琵琶湖層と呼ばれる土の層から採られます。この土を石膏型で成形します。

    2.職人の熟練した技が光る削り出し。石膏型から取り出された粘土の土鍋を丁寧にカンナで削り、鍋底の火に当たる表面積を増やします。

    3.水でのばした土を糊にして、「耳」と呼ばれる土鍋の持ち手を付けていきます。

    4.乾燥・素焼きを経た土鍋に手作業で釉(うわぐすり)を施します。

  • 長谷園のものづくり

    遠赤外線効果の高い釉薬を使用しています。お米の芯まで熱が通り、ふっくらとした土鍋ごはんが炊き上がります。

    直火部分は肉厚成形の仕上げです。熱をしっかり蓄えて、穏やかに伝えます。保温性にも優れています。

    二重のふたが圧力釜の機能となり吹きこぼれも防ぎます。

    炊き上げを1分前後延ばすと香ばしいおこげができます。

    伊賀ならではの粗土でできており、土鍋が木のおひつと同じように呼吸します。ごはんがべたつきません。

    炊き込みごはん・玄米ごはんも美味しく炊けます。

長谷製陶について

長谷園は天保3年(1832年)に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を継承し、「作り手は真の使い手であれ!」の精神のもと、文明とともに進化するライフスタイルを体に感じながら、常に時代を見据えたものづくりに専念しています。
“食卓は遊びの広場だ”を理念にかかげ、今に生きる伊賀焼の逸品を造り出している老舗の伊賀焼窯元です。

  • 16連房旧登り窯
  • 伊賀焼の郷

  • 店長のおすすめ

    土鍋で炊いたお米ってなんでこんなにおいしいの?!笑
    蓋を開けた瞬間お米の艶やかさとごはんの良い香りがして、食欲が押し寄せてきます、、、
    しかも、火加減は不要なので簡単においしい土鍋ごはんが炊ける優れもの!(^^)!

    米こころ@店長

  • スタッフのおすすめ

    土鍋でごはんって、ちょっと手間がかかるイメージを持っていませんか?
    この長谷園の「かまどさん」なら、火加減いらずで、中強火で10~14分、あとは20分蒸らすだけ。びっくりするほど、簡単においしい土鍋ごはんが出来上がります。
    ごはんがおいしいと、料理が全部おいしく感じる?!から、ぜひお試しあれ。

    米こころ@スタッフ

関連商品