【PR】

ゴム付き三角巾はしまむらにある?イオンやバースデー、100均のダイソーは?どこに売ってるかと大人用、かぶり方、作り方もご紹介!

ふわふわ

学校で料理をするときって三角巾を使うけど、小さい子供が自分で後ろを結ぶのは難しいよね。

物知りピョンコ

それならゴム付きの三角巾がいいピョン!
時期にもよるけど、しまむらにも売ってるピョン。

お子さんが自分で三角巾を結ぶのに苦労しているなら、ゴム付きの三角巾がおすすめです。

ゴム付きなら、結び目を作る必要がなく、頭にしっかりとフィットするため、お子さんでも簡単に着用できます。

でも、どこでゴム付き三角巾が購入できるかどうか気になりますよね。

本記事では、しまむらをはじめ、イオン、バースデー、100均のダイソーなど、どこでゴム付き三角巾が手に入るのかを調査しました。

さらに、ゴム付き三角巾の使い方やかぶり方のポイント、手作りに挑戦するための簡単な作り方も詳しく解説します。

この情報を参考にして、お子さんにぴったりのゴム付き三角巾を見つけ、毎日の生活をもっと便利にしましょう。

ゴム付き三角巾はどこに売ってる?しまむらにある?

ゴム付き三角巾は、家庭での料理や掃除の際にとても便利なアイテムです。

小さいお子さんが、学校で調理実習をしたり掃除をしたりする際にも、簡単に装着できて安心でしょう。

しかも、ゴムが付いていることで、頭にしっかりとフィットし、作業中にずれにくくなっています。

では、そんな便利なゴム付き三角巾はどこで手に入るのでしょうか?

しまむら

まず、しまむらについてです。しまむらは、洋服や生活雑貨が豊富に揃っているお店です。

ゴム付き三角巾も取り扱っていることが多く、デザインや色も様々なので、自分の好みに合ったものが見つかるかもしれません。

時期や状況により店舗に在庫がないこともあるようですので、心配な方は電話で確認してから行かれるといいでしょう。

しまむらの店舗やオンラインショップをチェックしてみるのもいいですね。

イオン

次に、イオンについてです。イオンは、大型スーパーとして有名で、日用品から食料品まで幅広く揃っています。

イオンの雑貨コーナーには、ゴム付き三角巾も販売されていることがあり、特に料理や掃除用のグッズが充実しています。

こちらも状況により在庫がないこともありますが、お近くの方はイオンの店舗に足を運んでみてください。

バースデー

バースデーというお店もあります。

バースデーは、ベビー用品や子供服を中心に販売しているお店です。

ゴム付き三角巾は、子供用をエプロンとセットで販売していたこともあるようですね。

ただ、それほど多くは置いてないようですので、こちらも確認が必要です。

ダイソー

最後に、100円ショップのダイソーについてです。ダイソーは、安くて便利な商品が豊富に揃っているお店です。

ゴム付き三角巾が販売されているという情報もありましたが、私が実際に見つけたのはゴム無しでした。

デザインは白でシンプルなものです。

コストパフォーマンスを重視する方にはおすすめですね。

以上のように、ゴム付き三角巾はしまむら、イオン、バースデー、ダイソーなど、さまざまな場所で購入できます。

各お店で取り扱っている商品やデザインが異なるため、自分の目的や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

お店で行くのが大変なときや時間があるときは、ネットで簡単に買うこともできます!

ゴム付き三角巾の大人用はある?サイズやデザインは?

ふわふわ

ゴム付き三角巾って便利そうだけど、やっぱり子供用なのかな?
大人用ってある?

物知りピョンコ

大人用もあるピョンよ!
だいたいフリーサイズで売られていることが多いピョン♪

大人用のゴム付き三角巾は、しっかりと頭にフィットして作業中にずれることが少ないため、家庭でも職場でも重宝されています。

今回は、大人用のゴム付き三角巾について、サイズやデザインの情報をお届けします。

まず、ゴム付き三角巾のサイズについてです。

一般的に、大人用のゴム付き三角巾は、頭囲が大きめに作られており、幅広いサイズに対応できるようになっています。

市販されているものは、多くの場合、フリーサイズとして提供されており、ゴムの部分が伸縮することで、さまざまな頭のサイズにフィットします。

次に、デザインについてです。

大人用のゴム付き三角巾は、機能性だけでなく、おしゃれなデザインも豊富に揃っています。

カラーバリエーションも豊富なものがありましたよ!

ゴム付き三角巾のかぶり方:子供用も大人用も簡単に!

ゴム付き三角巾は、料理や掃除などの日常作業で髪をまとめるのに便利なアイテムです。

サッとかぶれてしっかりと頭にフィットし、ずれにくいのが特徴です。

ここでは被り方を簡単に説明します。

ゴム付き三角巾のかぶり方

  1. 準備するもの:ゴム付き三角巾を用意します。子供用はサイズが小さく、可愛いデザインのものが多いです。
  2. 三角巾の位置を確認:三角巾を広げて、ゴムが付いている方が下になるようにします。
  3. 頭にかぶせる:頭に三角巾をかぶせます。このとき、ゴムの部分が耳の後ろにくるように位置を調整します。
  4. ゴムを調整:ゴムがしっかりとフィットするように調整し、三角巾がずれないようにします。
  5. 仕上げ:髪がしっかりと収まっているか確認し、三角巾がずれていないかをチェックします。

追加のポイント

  • バンダナ風にアレンジ:ゴム付き三角巾を少しアレンジしてバンダナ風に巻くと、さらにおしゃれになります。額の部分を少し下げてかぶると、カジュアルな雰囲気が楽しめます。
  • アクセサリーをプラス:シンプルなデザインの三角巾には、ヘアピンや小さなアクセサリーをつけて、個性を出すことができます。
  • 衛生的に保つ:使用後はこまめに洗濯し、清潔を保ちましょう。特に料理で使用する場合は、清潔さが大切です。

ゴム付き三角巾のかぶり方はとても簡単で、子供用も大人用もすぐにマスターできます。

かぶり方を工夫することで、日常の作業がより快適で楽しくなりますよ。

ゴム付き三角巾の作り方をご紹介!手作りに挑戦♪

ふわふわ

そういえば私は前に、子供用の普通の三角巾にゴムを縫い付けたことあったなあ。

物知りピョンコ

それもいいピョンね。
もし三角巾がなくても、四角い布があれば手作りできるピョン!

ふわふわ

そうなんだ!
それなら好きなデザインの布で作れるからいいね!

ゴム付き三角巾は市販のものを購入するのも良いですが、自分で手作りすることでオリジナルデザインを楽しむことができます。

今回は、ゴム付き三角巾の作り方を詳しくご紹介します。

手作りに挑戦して、世界に一つだけの三角巾を作ってみましょう!

必要な材料

  1. 布地:好きなデザインの布地を用意します。サイズは約50cm四方の正方形が目安です。
  2. ゴム:頭にフィットするためのゴムを用意します。長さは約20cmが適当です。
  3. 針と糸:布地とゴムを縫い合わせるために必要です。ミシンがあると便利ですが、手縫いでもOKです。
  4. はさみ:布地をカットするために使用します。
  5. アイロン:布地のしわを伸ばし、縫いやすくするために使います。

作り方の手順

  1. 布地の準備:布地を正方形にカットします。50cm四方が一般的ですが、頭のサイズに合わせて調整してください。アイロンで布地のしわを伸ばしておくと作業がしやすくなります。
  2. 三角にカット:正方形の布地を対角線でカットし、2枚の三角形を作ります。今回は1枚の三角形のみを使用します。
  3. ゴムの準備:ゴムを20cmの長さにカットします。ゴムの両端を縫いやすいように端を折り曲げておきます。
  4. 布地の端を縫う:三角形の布地の長辺(対角線の部分)の端を折り曲げて、アイロンでしっかりと押さえます。この部分をミシンや手縫いで縫って、端処理をします。
  5. ゴムを取り付ける:三角巾の両端にゴムを取り付けます。ゴムの端を三角巾の角に合わせて折り込むようにしっかりと縫い付けます。ゴムがしっかりと固定されるように、数回縫い付けると良いでしょう。
  6. 仕上げ:縫い目や端処理を確認し、しっかりと縫えていることを確認します。必要であれば、もう一度アイロンをかけて形を整えます。

追加のアレンジ

  • 刺繍やアップリケ:布地に刺繍を施したり、アップリケをつけたりして、個性的なデザインに仕上げることができます。
  • リボンやレース:三角巾の端にリボンやレースを縫い付けて、かわいらしさをプラスすることもできます。
  • 布地の選び方:季節や用途に合わせて布地を選ぶと、より楽しくなります。夏は薄手のコットン、冬は暖かいフランネルなどがおすすめです。

手作りのゴム付き三角巾は、使い勝手が良いだけでなく、自分だけのオリジナルデザインを楽しめるのが魅力です。

ぜひ挑戦してみてください。

手作りの楽しさを味わいながら、日常の作業がもっと楽しくなるアイテムを作りましょう!

まとめ

  • ゴム付き三角巾はしまむらやイオン、バースデーなどで売っているが、時期や状況で無いこともある
  • ゴム付き三角巾は大人用もあり、サイズはだいたいフリーサイズになっている
  • ゴム付き三角巾のかぶり方は、ゴムの部分が耳の後ろにくるようにすればよい
  • ゴム付き三角巾は手作りすることもできる

ゴム付き三角巾はいろんな店舗で販売されているようですね!

けれども私の近所のお店では、ただの三角巾しかなく、ゴム付きは完売しているところもありました。

確実なのはネットショッピングかもしれませんね。

店舗で商品を確認したい場合は電話で聞いてからがオススメです。

どうしてもゴム付きが無い場合は、手作りしてみましょう!

好きなデザインをオリジナルで作れますのでオススメですよ。